金は少量でも買取出来ます!片方だけのピアスも売ることが可能です

金の需要はとても高まっています!

金は元々人気のある金属でしたが、近年更に需要が高まっています。金は世界中で普遍的な価値を誇り、世界通貨的な役割を担っているとも言えます。そのため、経済状況が不安定な昨今では金を資産として買い集める動きが広まっています。それも個人レベルではなく、国のトップ銀行でもそのような行動に出ているのです。そんな需要の高さから、このごろは圧倒的に金より産出量が少ないプラチナよりも相場が高くなっており、買取店でも積極的に金を求めています。 金は宇宙から隕石によってもたらされたものであり、地球で生成出来るものではありません。そのため、埋蔵量は決まっており、採取されているものとされていないもの合わせても約23万トンと言われています。現在採取しているのが15万トン程度なので、あと20年ほどで枯渇する可能性が指摘されています。

アクセサリーとして不完全でも売れます!

金の需要は分かったけれど、とても売れるような装飾品は無いとお嘆きの方、諦めないでください!例え片方だけになったピアスでも、ちぎれたネックレスでも、かなり時代遅れなリングでも、金であれば買取ってもらえるのです。なぜなら、装飾品を買い取ったとしても一度溶かして不純物を取り除きリサイクルするからです。どんな状態の装飾品でも純粋に重さで査定額が決まります。 現在の金の相場は1gあたり4700円ですから、装飾品のかけらでもそれなりの値段になることでしょう。もちろん装飾品だけではなく、メガネや古銭、金歯でも買い取ってもらえますので、お手持ちのもので金で出来たものがあれば一度査定してもらうことをおススメします。